インタビューのイメージ

マガジン

採用成功を左右する!社員と社長のインタビューが採用動画に必要な理由

採用プロセスは企業の未来を形作る重要なステップです。デジタル化が進む現代において、採用動画は企業が候補者に自身を効果的にアピールするための強力なツールとして注目されています。特にコロナウイルスの流行によりリモートワークが常態化して以降、採用動画の重要性は一層高まっています。

採用動画の増加の背景

コロナウイルスの影響

コロナウィルスイメージ

パンデミックは、企業がオフィスから離れてリモートワークに移行する契機となりました。これに伴い、対面での採用活動が困難になる中、採用動画が重要な役割を果たすようになりました。動画を通じて、企業はその文化や魅力を効果的に伝えることができます。

情報収集のスタイルの変化

情報収集をイメージする画像

インターネットとソーシャルメディアの普及により、特に若年層はテキストベースの情報よりもビデオや画像を通じて情報を得ることを好む傾向にあります。このため、採用動画は情報を効率的かつ魅力的に伝える手段として非常に効果的です。

持続的な影響

パンデミック後も採用動画の重要性は減少することなく、多くの企業で採用プロセスの標準的な部分となりつつあります。動画は時間と場所を選ばないため、グローバルな才能プールにアクセスし、より広い範囲からの候補者を引き寄せる効果的な方法です。

社員と社長のインタビューのメリット

メリットをイメージする画像

信頼性と透明性の向上

社員や社長がカメラの前で直接話すことで、企業の透明性が大幅に向上します。彼らが語る具体的な業務内容や職場環境は、候補者にとって重要な判断材料となります。

エンゲージメントの促進

インタビュー形式で社員が具体的なプロジェクトやチームでの体験を共有することは、候補者が職場の雰囲気や日常を感じ取る手助けになります。これは応募へのモチベーションを向上させる効果があります。

職場のリアリティの展示

社長や社員が日常の業務、チームでの協働、職場の文化について語ることで、リアルな職場の様子が伝わります。これにより候補者は、企業が自分にとって正しいフィットであるかをよりよく判断できるようになります。

社員と社長のインタビューを取り入れる際のポイント

重要なポイントのイメージ

内容の選定

インタビュー内容は、仕事の具体的な挑戦、職場での協働の様子、個々の成長の機会など、候補者が関心を持つ情報を提供することが必要です。また、企業の長期的なビジョンに対して社員がどのように貢献しているかを示すことが、候補者にとって非常に魅力的です。

準備と実施

インタビューの質は十分な準備に依存します。質問は事前に検討し、参加者が応答を準備できるようにすることが大切です。リラックスした雰囲気で自然体で話せる環境を整えることが、真実味のあるインタビューを実現します。

採用動画の戦略的活用

ターゲットに合わせた内容

採用動画を制作する際には、求めるターゲットのニーズに合わせて内容をカスタマイズすることが重要です。技術職を対象にする場合、最新の技術やプロジェクトの挑戦を強調する内容が効果的です。

マルチチャネル戦略

採用動画はLinkedIn、YouTube、Indeedなどのプラットフォームを活用して広く配信されるべきです。これにより、動画は最大限の可視性と影響力を持ち、より多くの候補者にリーチします。

採用動画の事例

参考ワールドサプライ「WORLD SUPPLY ANGELS」

概要 ワールドサプライ 採用コンセプトムービー「WORLD SUPPLY ANGELS」制作に撮影部及び照明部として参画いたしました。 無料相談・お問い合わせ 

続きを見る

 

 

まとめ

採用動画は、企業のブランディングと候補者とのエンゲージメントを高める強力なツールです。この記事が、効果的な動画を計画し、実施するための洞察を提供し、組織の採用戦略を強化する手助けとなることを願っています。動画を通じて、より多くの才能ある候補者を引き付け、採用プロセスを革新しましょう。 動画コンテンツの内製化については、「企業のための動画内製化ガイド:コスト削減とブランディングの強化」で詳しく解説しています。

無料相談・無料見積もりはこちら 

 

RECOMMEND

-マガジン
-, , , , , ,